【随時更新】マッチングアプリ特集!

ペアーズ(Pairs)の相性で90%以上を獲得する方法

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ(Pairs)ペアーズ(Pairs)の相性は、異性との相性を表示する機能でペアーズ(Pairs)で異性を検索していると相手情報の横に「95%」と相手との相性の割合を示す数値のことを指します。

ペアーズ(Pairs)で相性の%が多い異性ほど、気が合ったりマッチング成功率が高い相手になります。

「ペアーズ(Pairs)の相性とはなに?」「ペアーズ(Pairs)で相性の高い相手と出会いたい!」「ペアーズ(Pairs)で相性を90%以上上げるための方法を知りたい!」など、ペアーズ(Pairs)の相性について紹介します。

ペアーズ(Pairs)の相性とは?

ペアーズ(Pairs)の相性とは、異性を検索して一覧表示したときに相手情報の横に「95%」と相手との相性の割合を示す数値のことを指し、この数値が高いほど相手と自分の相性が高いことが挙げられます。

この「相性」の数値は

  • 詳細プロフィールの内容
  • ログイン時間、利用時間
  • いいねした相手の特徴
  • メッセージの時間、タイミング

などが関係しており、これらの情報をペアーズ(Pairs)独自のアルゴリズムで数値化したものになります。

ペアーズ(Pairs)の相性が高いほどマッチングできる?

ペアーズ(Pairs)の相性が高いほどマッチングできるか調査したところ、必ずでは無いですがマッチングしやすくなる要素の一つであることがわかります。

マッチングする際のひと押しに「この人との相性が高いからメッセージを送ってみよう」と言った具合に利用する感覚です。

必ずマッチング率が上がるということではないですが、少なくとも相手とのマッチングに一役買っているイメージです。相性の数値が高くてもプロフィールや写真を見たらタイプじゃなかったってこともよくあるので、相性の数値を過信するのは良くないかも知れません。

ペアーズ(Pairs)の相性を90%以上にする方法

ペアーズ(Pairs)の相性を90%以上にする方法は、アルゴリズムの参考になる情報を変更することである程度向上させることが可能です。

①詳細プロフィールを充実させる

ペアーズ(Pairs)には「Pairsプロフ」と「詳細プロフィール」の2種類があります。「Pairsプロフ」は年齢や身長等のデータ、「詳細プロフィール」は結婚感や趣味、性格などの部分で相性の数値に影響される情報になります。

  • 恋愛・結婚について
    • 子供の有無
    • 結婚に対する意思
    • 子供がほしいか
    • 出会うまでの希望
    • 初回デートの費用
  • 性格・趣味・生活
    • 性格・タイプ
    • 社交性
    • 同居人
    • 休日
    • お酒
    • タバコ
    • 好きなこと・趣味

これらの情報を埋めることで共通の詳細プロフィールを持っている相手との相性が上がるようになります。相性の数値としてみなくても、とても重要な項目なので定期的にチェックしてみましょう。

②同じタイプの異性をいいねする

気になるタイプの異性との相性を上げたい!

そういった場合は相手のプロフィールやタイプが同じ異性に対しても積極的にいいねすることをおすすめします。
自分の気になっているタイプの異性1人に絞りたいのに、複数の異性にも同じタイプという理由でいいねを送るのは気が引ける…と思うかも知れませんが、相性のアルゴリズムで得ている情報の一つに「興味を持った異性のタイプや傾向」があります。

相性を上げたいのであれば、この方法も試してみる価値はあると思います。

③ログイン時間をあわせる

後述しますがペアーズの相性の数値は毎日変わります。前日に相性80%と表示されていた相手が、翌日になって95%になっていた事などよくあります。

この相性を左右する要素として、先に述べた「詳細プロフィール」と「同じタイプの異性にいいね」の他に「ログイン時間」も関係していることがわかりました。

ログイン時間も相性に置いて重要な要素というのは納得が生きます。平日にペアーズにログインをする人と、土日祝日にペアーズにログインする人では、いくら性格など共通する点が合っても時間が合わないとメッセージのやり取りもスムーズに行なえません。

こうした理由から、ログイン時間から生活リズムを予測し、同じログイン時間である人の相性を上げるようなアルゴリズムになっているものと思われます。

  • ログイン時間
  • ペアーズを使っている時間
  • メッセージををする時間
  • 異性を探している時間

これらの時間のデータが対象であると考えられます。

相手がログインしている時間に合わせることが相性の上昇に繋がりますが、あまり気にしすぎるのもストーカー気質があるような気がしますのでほどほどがよいでしょう。

④コミュニティの参加数を増やしたり減らしたりする

使ってみるまでわからなかったですが、コミュニティの参加数も相性との関連性があるようです。

コミュニティが相性に関わる理由としては「繋がり」が関係しており、同じコミュニティに入っている異性同士は相性の数値があがる傾向にあります。
ここで重要なのが「全く同じコミュニティでなくても、コミュニティに相関関係のある場合」や「相手のコミュニティに関連する写真を掲載している場合」でも対象となっています。

例えば

  • ランニング好きという女性とジムに通っている男性
  • 料理が好きという女性と食べるのが好きという男性
  • 「笑わせるのが好き」コミュニティ加入の異性と、笑顔の写真を多くアップしている人
  • 「犬猫好き」コミュニティ加入の異性と、ペットの写真を多くアップしている人

これらがそれぞれ相性の数値が上がるという結果がでています。

相性の数値は毎日変動する

実はペアーズ(Pairs)の相性の数値は日々変動します。

相性について
Pairs独自のアルゴリズムにより算出したお相手との相性度です。
相性が高いほどマッチング率が高いことが確認されています。

※相性はマッチングを保証するものではありません。おすすめの目安として参考になさってください。

参考:ペアーズ|ヘルプ

先述したとおりペアーズ(Pairs)のプロフィールの内容が相性の数値を変化させる要因なので、自分もしくは相手がプロフィールを変えた場合、相性の数値が変わり、相性の%が変化します。

ペアーズ(Pairs)独自のアルゴリズムによって相性の%が決められていると書かれていますが、正直アルゴリズムという大層なものではなく、ログイン時間が同じだったりプロフィールがにていたりと共通点が多いほど相性の%が高いという感じです。

相性の最小値は50%、最大値は99%

ペアーズ(Pairs)の相性を見ていると、ある特徴が見えてきます。それは相性の最小値と最大値、つまり最低の%と最高の%です。

ペアーズ(Pairs)で相性10%の相手を見たことありますか?
逆に相性100%の相手を見たことがありますか?

調べてみるとどんだけ相性の%が高くても100%は実在しないようです。確かに、相性100%の人がでてきてしまうと、その人とマッチングしなかったときに信憑性がなくなりますし、50を下回ってしまうとそもそもマッチングすらされにくくなり、利用率の低下につながることが理由に挙げられます。

ペアーズ(Pairs)相性の精度は確実?

ペアーズ(Pairs)相性の精度は、高精度ながらも確実とはいい難い部分もあります。アルゴリズムは常に変動していますので、相性や精度は期待できません参考程度に見るのがおすすめです。

相性が高い人は本当に気が合うのか

相性の数値が高い人は必ずしも気が合うとは限りませんが、自分と同じ趣味を持っていたり、それを理解したり、同じ物事に一緒になって取り組めるような相手が多いので、気が合う場合があります。

相性が高い人は共通点が多いのか

相性が高い人はアルゴリズム的に言うと共通点が多いことはたしかです。しかし、プロフィール以外の要素も含めて相性の数値を出しているとなると、必ずしもそうでないことがわかります。

しかしながら、相性が高い相手は第一印象から安心して相手を選ぶことができますし、話のきっかけにもなります。

ペアーズ(Pairs)の相性が低くてもマッチングする

ここまで相性について書いていきましたが、ペアーズ(Pairs)では相性に囚われずに自分の判断で相手にいいねを送ったり、マッチングをしたり、デートのお誘いをしてみましょう。

趣味や興味のあるもの、性格が全く同じ相手に必ずしも惹かれるでしょうか?多少は自分と真逆の性格だったり癖だったりが愛おしく感じるのが恋人関係を続ける意義があるものと考えます。

あくまでペアーズ(Pairs)の相性はアルゴリズムが割り出した数字です。実際に自分に合ったパートナーを見つけるには、数字とにらめっこするよりも別の要素を重視してみることが大切です。