【随時更新】マッチングアプリ特集!

ハッピーメールのプロフ写真NGで「アプリ掲載不可」にならない方法

ハッピーメール

ハッピーメールでプロフィール写真(プロフ写真)を設定したとき「アプリ掲載不可」という表示になった人はこの記事で解決できます。

ハッピーメールのアプリ掲載不可とは、ハッピーメールのプロフ写真が掲載不可になることを指します。ハッピーメールの写真は定期的に審査がが入り、プロフ画像としてNG(掲載不可)になる写真は「アプリ掲載不可」として写真が表示されなくなります。

では、ハッピーメールではどのような写真がOKでアプリ掲載不可になる条件についてまとめました!

ハッピーメールのプロフィール写真

ハッピーメールには自分のプロフィールに写真を設定する項目があります。

写真をアップロードできる最大枚数は5枚、そのうちプロフィール上に公開できる枚数は3枚までとなっています。1枚あたりの容量は20MB未満に制限されているので注意してください。

ハッピーメールにおいてのプロフィール写真は初対面の顔合わせと同じで、最初の第一印象が決まる瞬間でもあります。
そのため、プロフィール写真は最大枚数の3枚、ベストな写真を選ぶようにしましょう!

ブサメン男が変化!マッチングアプリでモテる男がやってる写真の撮り方
マッチングアプリのプロフィールにプロフ写真を載せる前に、写真の撮り方もわからず写りの悪さにウンザリしている男子に朗報です。 写真の撮り方が絶望的に下手すぎる ブサメン・キモメン男でもモテる写真の撮り方を知りたい マッチ...

どうせプロフィール写真を載せるなら、カッコよく写った写真がいいよね。でも、どんな写真なら異性にウケる写真なんだろう…。

プロフ写真の登録・設定・削除方法

プロフィール写真の登録方法、そして登録したプロフ写真の削除のやり方は以下の手順で簡単に行なえます。

  • プロフィール写真の登録方法
    1. マイページ、画像の変更をタップ
    2. 追加をタップ
    3. 「ライブラリから選ぶ」もしくは「カメラで撮影」を選択して写真を選択、撮影
    4. プロフィール写真の登録完了
  • プロフィール写真を削除する
    1. マイページ、画像の変更をタップ
    2. 削除したい画像を選択する
    3. 「削除」をタップ
    4. プロフィール写真の削除完了

ハッピーメールのアプリ掲載不可とは

ハッピーメールのアプリ掲載不可とはどういうことか、アプリ掲載不可とはどういう物なのか、アプリ掲載不可になるとどうなるのかをまとめました。

プロフ写真NGでアプリ掲載不可になる

アプリ掲載不可はプロフ写真を登録した際にその画像が掲載不可になるときに表示される警告文です。アプリ掲載不可になると登録した画像は非公開となり「アプリ掲載不可」という文字が表示されます。

アプリ掲載不可になった場合はアップロードするプロフィール写真を変更して再アップロードし直しましょう。

ハッピーメールでアプリ掲載不可になる条件

ハッピーメールでアプリ掲載不可になる条件は以下の種類です。

  • 自分以外、2人以上で写った写真
  • 自分は写っていない、風景、ペット、物などの画像
  • 映像が不鮮明、不明瞭や、ぼかしモザイク、加工の多用で顔が認識できない
  • ハッピーフェイス(ハッピーメールの似顔絵サービスで作ったアバター)を使っている
  • 類似写真
  • 過度な露出や性的な表現に引っかかる画像
    • 水着姿や下着姿の写真
    • 性的で卑猥な写真
    • 性的興奮を助長させるような写真
    • 児童、未成年を連想させる写真

自分以外、2人以上で写った写真

プロフ写真に、自分以外の複数人が写った写真はNGとなります。

理由ははっきりと明示されていませんが、例えば例のように2人で写真を写った場合にどちらがあなたの写真かわからないという問題や、一緒に写っている人の承諾を得ている写真かわからない肖像権の問題などがあると思われます。

自分は写っていない、風景、ペット、物などの画像

SNSなどでよくやりがちな風景やペットの画像、カフェでインスタ映えしそうなドリンクの画像などはプロフ画像として登録することはNGです。

本人の顔写真ではないというのが理由かと思われます。

映像が不鮮明、不明瞭や、ぼかしモザイク、加工の多用で顔が認識できない

写真を取るときにブレたりして不鮮明、不明瞭で顔が認識できない、SNOWなどでモザイク加工、ぼかし加工を多用しすぎて顔が認識できない画像はNGです。顔がはっきり写っている写真を使いましょう。

ハッピーフェイス(ハッピーメールの似顔絵サービスで作ったアバター)を使っている

ハッピーフェイスとはハッピーメールが行っている似顔絵サービスのことで、申し込んだ写真を元に自分の似顔絵をイラスト化してくれるサービスしてくれるものです。いわばオーダーしてくれるアバターです。

しかし、ハッピーフェイスはハッピーメールのサービスであるにも関わらず、ハッピーフェイスをプロフ画像に設定するとアプリ掲載不可になってしまいます。気をつけましょう…。
※ハッピーフェイスは「日記」「待受け」「ブログ」等には使えます。

ハッピーメールの似顔絵サービス「ハッピーフェイス」とは
ハッピーメールの似顔絵サービス「ハッピーフェイス」についてまとめました。 ハッピーフェイスは自分の顔写真を元に似顔絵を作ってくれるサービスで、初回はなんと無料で自分の似顔絵を作ってくれます! ハッピーフェイスを利用したい場合はハ...

ハッピーフェイスについては上記の記事に詳しく書いていますので、ハッピーフェイスを使ってみたい、自分の似顔絵がほしい!という方は御覧ください。

類似写真

同じ写真の色を変えたもの、タイル状に並べただけのものなどで枚数稼ぎとみなされた物は類似写真としてNGとなり、アプリ掲載不可となる場合があります。

どれか1つにしましょう。

過度な露出や性的な表現に引っかかる画像

以下のような過度な露出、性的表現を彷彿とさせるなどコンプライアンスに引っかかる画像はNGのようです。

  • 水着姿や下着姿の写真
  • 性的で卑猥な写真
  • 性的興奮を助長させるような写真
  • 児童、未成年を連想させる写真

上記は一例で、露出が多い、性的な表現に引っかかると運営に判断されるものはアウトです。人間が見て判断しているものなので、線引はその担当によります。

アプリ掲載不可にならないプロフ写真のやり方

アプリ掲載不可にならないためのプロフィール写真の登録方法は「ハッピーメールのガイドラインに沿った写真をアップロードすること」です。

  1. ハッピーメールでアプリ掲載不可になる条件に当てはめない
  2. 布面積の薄い水着姿や肌を露出させない
  3. SNOWなどの加工アプリで過度な加工をしない
  4. しっかりと顔を写す

この点に気をつけていれば、プロフィール写真のアプリ掲載不可にならずにプロフ写真を掲載することができます。

もしアプリ掲載不可になってしまったら

もしアップロードしたプロフィール写真がアプリ掲載不可になってしまったら、写真を取り直して再登録をすれば問題ありません。

何十回もアプリ掲載不可になってしまった場合などはアカウントの停止などの処置が考えられますが、意図しないでアプリ掲載不可になった場合は修正の余地が与えられます。