【随時更新】マッチングアプリ特集!

YYCのタイプで両思いに!YYCのタイプ両思いは脈アリ?

YYC(ワイワイシー)

マッチングアプリによくある「いいね!」機能はYYCにも備わっています。

YYCではその他に「タイプ機能」というものがあり、相手の写真を見てタイプだなと思ったときに「タイプ」をすることができます。

お互いにタイプをし合うと「両思い」になることができるのですが、YYCの両思いはどのような利点があるのか、両思いにするにはどうすればいいのかまとめました!

両思いとは

両思いとは、自分のことを思ってもいない人を、一方的に恋い慕うことである片恋(片思い)からできたとされる言葉で、互いに思いが通じ合っていること、相思相愛のことを指します。

YYCでの両思いとは、相手の顔写真を見て評価するタイプを双方で行うと「両思い」とされていて、実際の両思いとはニュアンスが少し違います。

YYCでタイプしあうと両思いになる

お互いにタイプしあうと両思いになり、お互いにプロフィールにある顔写真の見た目がタイプである事がわかります。

といっても、本当の相思相愛というよりもタイプしてもらってお返しにタイプを返すというようなもう少し軽いニュアンスとして使われています。

YYCでタイプする、タイプされた

YYCのタイプ機能は、「タイプ」ボタンをタップするだけで相手に「あなたの顔がタイプです」とアピールすることができる機能で、女性の場合は無料、男性の場合は1回につき20ポイント消費して送ることができます。

タイプする、タイプされる方法

タイプをするにはプロフィール写真を設定されている相手にしかできません。

つまり、自分がタイプされるにはプロフィール写真を設定していないとならず、更に実際の顔写真でないと「タイプ」されることはありません。

  • タイプされた=異性からアピールされた
  • タイプした=異性へアピールした
  • 両思い=お互いにアピールしあった

好印象な写真と詳細なプロフィール文章を

タイプされるにはプロフィール写真を好印象な写真になるように努めましょう。

まずタイプするしないに掲載されるためにはYYCで選別が行われるのでプロフィール写真はできるだけ好印象の写真を選ぶようにしましょう。
スタンプで一部分を隠すなど、自身の顔がはっきりと写っていなくても掲載されますが、どうせなら自分のベストショット顔を掲載するようにしましょう。

異性からタイプされたら、少し気になってしまいますが、いいねとはどう違うのでしょうか?

「いいね!」と「タイプ」の違い

いいね!とタイプの違いはなんだろうと思うユーザーもいるかと思います。

女性会員は無料で使うことができるので問題はありませんが、男性会員はタイプをするたび20ポイントの消費、いいね!はポイント消費しませんが、いいね!をするためのプロフィール閲覧で10ポイントの消費をします。

更にタイプされた女性のプロフィールを開くと30ポイントの消費になってしまいます。

女性にとっては痛くも痒くもない機能なのですが、男性にとってはいちいち重たい機能で、女性はタイプしたからといってその本人に必ずしも好意を寄せているとは限らないそうです。

本気であれば、いいねやタイプを送る前に男性に直接メッセージを送るという意見もありました。

いいね!やタイプの両思いよりも「ウィンク」が重要?

女性独自で使うことのできる「ウィンク」はいいね!やタイプの両思いよりも重要視される事が多いです。

ウィンクは女性が男性に対して「あなたの事が好みです」という場合に使われます。
通常であればいいね!やタイプで済まされる場面であえてウィンクを選択する場合は、それなりの好意が相手にあるという証拠だそうです。

相手への評価は4種類

相手への評価は

  • プロフィールを閲覧して評価する「いいね!」
  • 顔写真を見て評価する「タイプ」
  • 相手のプロフィールを見たと知らせる「足あと」
  • 女性限定、男性へのアプローチの「ウィンク」

の4種類が挙げられます。