【随時更新】マッチングアプリ特集!

YYC(ワイワイシー)の総合評価まとめ!出会えると評判のマッチングアプリの口コミ

マッチングアプリ

YYC(ワイワイシー)は出会い系やマッチングアプリ、サイトを調べている人でなくてもご存知の方が多いと思います。

元々はlivedoor(ライブドア)が立ち上げた出会い系サイトでしたが、その後LINE株式会社に買収、現在はSNSで有名なmixiの子会社が運営していた出会いアプリで、今まで17年以上に渡ってマッチングサービスの提供を行っている信頼の老舗アプリです。(現在はIBJの子会社で、主に結婚相談所を運営している会社が運営)

今回はそんなYYC(ワイワイシー)について、評価と口コミ、実際に出会えるかなどの評判を含めて、YYCについて深掘りしていこうと思います。

とりあえずYYC(ワイワイシー)を始めたい方はこちら

YYCはこちら

YYC(ワイワイシー)の特徴

YYC(ワイワイシー)はSNSサイトであるmixiの出会い要素を強めたようなシステムで、異性の相手検索だけではなく、コミュニティや日記を通じて知り合うことができるようになっています。

真面目に結婚相手をさがすというよりも、遊び目的の側面が大きく、アプリのシステムやデザインからみてもあまり堅苦しくなく始めることが可能です。

YYC(ワイワイシー)の累計登録者数は1000万人以上、毎日4000人が新規会員として登録しているという、数字で見ても大規模な出会い系ネットワークで、この数字は国内ダウンロード数ナンバーワンという実績を持っています。

出会い系というジャンルとしては最大級と言っても過言ではない状態です。

まずは定番の出会い系サイト、マッチングアプリを始めたい。という方はYYC(ワイワイシー)をおすすめします。

YYC(ワイワイシー)の口コミ、評価・評判

YYC(ワイワイシー)の口コミや評価ですが、全体的にいい評価も悪い評価も賛否両論です。

長く続けてきた出会い系アプリだからこそ、これだけの評価がついていますが古い口コミや評価などは信用に値しません。
なぜなら、YYC(ワイワイシー)はこれまで常に改善や改修作業を行ないアップデートを続けて来たので、昔低評価だったポイントが改善されていることがあり、その逆に高評価だったことがアップデートにより評価が下がってしまったなんてこともあります。

そこで、良い評価と悪い評価の最新を並べて見ましょう

良い口コミ、評価

ポイント制で切りの良い使い方ができる

YYC(ワイワイシー)の料金は月額課金制ではなくポイント購入による課金制です。

そのため、使わない月が合ったとしても無駄にお金を徴収されることもなく、自分の利用頻度に合わせたポイント購入を行って経済的にお金を使うことができます。

マッチングしなくてもメールを送ることができる

マッチングアプリのほとんどは、お互いに気になった者同士が「マッチング」したあとにメールのやり取りを行うことができるようになりますが、YYC(ワイワイシー)でがマッチングをしなくてもメールを送るくことができます。

メール送付はYYC(ワイワイシー)のポイントが50ポイント(50円相当)がかかりますが、マッチングする前にメールを送ることができるということは、相手に自分の文章でアピールすることができるということです。

このメリットはYYC(ワイワイシー)ならではの機能ではないでしょうか?

毎日無料で3通メールを送れる

また上記に挙げたメールに通ずる機能の一つですが、YYC(ワイワイシー)ではサービスの人つに、毎日3人に無料でメールを送ることができるものがあります。

誰でも3人に対して無料でメールを送るのではなく「今日のピックアップ」としてYYC(ワイワイシー)側からリストアップされたユーザーに対して、その日に限って無料でメッセージを送ることができるという機能です。

更にその今日のピックアップに挙げられたユーザーに対しては無料でプロフィール情報を閲覧することができるようになります。

通常プロフィールを見ると10ポイント、メールを送ると50ポイント、一人に対してかかるポイントの合計は60ポイント。
これが3人になると180ポイント…これを毎日無料で得することになるので、1ヶ月4,800円のポイントを無料で使えることに!!

悪い口コミ、評価

サクラが多く、手強い

マッチングアプリにつきものなのが、サクラや業者ですがYYC(ワイワイシー)においては一味違う印象を覚えました。

YYC(ワイワイシー)が機能が沢山充実しており、異性からいろんな方面からアプローチを受けることになります。
シンプルなアプリだと1方向からアプローチを受けることになるので、サクラや業者などの見分け方が容易なのですが、YYC(ワイワイシー)では様々な手法でポイントを消費させたりほかサイトへ誘導したりと誘ってきます。

ファーストメッセージを使って積極的にモテてると錯覚させたり、いいねや足跡などでチラチラアピールしてきたりとにかく実際に数回はなさないと見分けが難しいことがあります。

顔がわからない人が多い

YYC(ワイワイシー)は匿名性の高い出会い系アプリなので、知り合いにバレにくいという点がありますが、その利点が仇となりプロフィール画像は顔を隠している人がとても多いです。

異性の評価ポイントとして顔は重要な判断材料です。

その顔が見えないものが多いので、ある程度メッセージのやり取りをして写真をもらうなど、時間をかけて判断する必要があり、ポイントを節約して利用したい人の心象としては良くない印象です。

連絡先交換がしにくい

こちらもYYC(ワイワイシー)の匿名性ゆえの弊害と言えるかもしれませんが、警戒心の強い異性が多く、なかなか連絡先の交換に行き着くことができません。

YYC(ワイワイシー)でのやり取りをしばらく行う必要があり、そのままYYC(ワイワイシー)内で終わってしまうこともあります。

無料のマッチングアプリと比べたら、連絡先交換をするのは難しいです。

利用料金、内容

YYC(ワイワイシー)の1ポイントは1円で換算されます。
細かく税金の分を入れると、1.08円分…となりますが、購入金額が高くなるほどにお得ポイントが付くことになります。

金額付与ポイントお得分
1,080円1,000ptなし
3,240円3,201pt201pt
5,400円5,500pt500pt

クレジットカードでの購入ができます。

ポイントの消費

ポイントの消費はどの場面で使うかまとめました。

内容消費ポイント
メールの送信50pt
プロフィールの閲覧10pt
タイプされた人のプロフィール閲覧30pt
足跡つけられた人のプロフィール閲覧30pt
お気に入りされた人のプロフィール閲覧100pt

基本は上記の内容で消費が行われますが、プロフィールの閲覧が少々特殊です。

相手からタイプ、足跡、お気に入りにされた人に対しては「あなたをタイプした人一覧」のように、それぞれの履歴に一覧が残ります。
その一覧からプロフィールの閲覧を行うと通常のプロフィール閲覧よりも多くのポイントを消費してしまいます。

利用者の特徴、割合

YYC(ワイワイシー)のユーザー層は20代が最も多く、若い年齢の会員が多く存在していて、その次に30代、40代が少し存在します。

会員数が多いので、どのような目的のユーザーが多いのか一概には言えませんが、結婚を前提としたユーザーと言うよりも、遊びや飲み友達などサクッと会えるためのツールとして活用している人が多いです。

軽い友達探しの中にも、出会ったらそのまま真面目な付き合いに発展する事もあります。

YYC(ワイワイシー)はどんな人にオススメ?

  • 安全に出会い系を使いたい
  • 若い人と出会いたい
  • 遊び相手、飲み相手がほしい

上記のような人にはぴったりなマッチングアプリです。

特に、真面目な堅苦しい付き合いよりもラフな友達付き合いから始めたい人はYYC(ワイワイシー)を使ってみるといいでしょう。

17年以上もサービスを運営している出会いサイト、マッチングアプリなので、信頼と安全性も高く安心して利用することができます。

YYC(ワイワイシー)をとりあえず始めてみたい方は以下をどうぞ

YYCはこちら