【随時更新】マッチングアプリ特集!

出会いを趣味で活かすアプリ、同じ趣味の人と出会えるアプリと方法を紹介!

特集

アプリで出会いを求めるなら会話を楽しく続けられる共通の趣味・共感できる趣味を持った相手と出会いたいと思う人も多いはず。

趣味は出会いにとって大きな利点で、趣味がきっかけで意気投合して恋愛に発展するなんてことも!

マッチングアプリで出会うなら「自分の趣味と共通している異性に出会いたい」そんなアプリを一覧で紹介!

趣味のない人や趣味をこれから始めたい人に共通趣味がつながりやすい、好感度が高いおすすめの趣味もお届けします。

趣味は出会いアプリで有利

趣味は本来自分自身が楽しむもので、人によって差はありますが自分の一部として趣味が構成されているのでプロフィールなどの自己紹介に記載する情報としても活用方法があります。

異性を探す時、自分と共通する趣味の人が見つかればきっといっしょに共通の趣味を楽しめる仲間として仲良くなれる事間違いなしです。

アプリでカテゴライズされている趣味の数はたくさんある

マッチングアプリや出会いアプリでは様々なカテゴリーが存在しますが、その中でも趣味に関するカテゴリーの数は他の分野に比べてかなりの数があります。

その中でも「タップル誕生」は趣味の種類ではかなり多いカテゴリ分けをしているアプリです。
一例を挙げるとこれだけあります。

ゲーム好きオシャレ好き音楽好き同志で料理好き
スイーツ好き男女ランニング好きゴルフしたい温泉大好き
ダンス好き温泉大好きお酒を飲みながら漫画好き
映画好きな人と遊園地好き写真・カメラ好き家でまったり派
ボルダリングしませんか?自転車好き同志楽しく歌いたいグルメな人が好き
旅行が好き年下好きな女子恋愛体質かも動物好き同士て
アウトドア派車好き・助手席好き結婚を視野に入れて平日休み同士で
スポーツ観戦でカフェでゆったりアートに触れてダーツ・ビリヤード

明確な趣味から抽象的な表現まで様々!

タップル誕生をはじめる

ボルダリングなど、世間のトレンドに応じた趣味や、楽しく歌いたい、恋愛体質かもといった抽象的なものも趣味のうちに入っているところがとても親切です。

これだけあれば、自分に明確な趣味がなかった人でもあてはまるものが見つかるのではないでしょうか?

趣味で出会う利点と欠点

趣味で出会うのは年齢や見た目で出会うよりもより深く相手を知るきっかけになりますが、利点と欠点がありますので自分のスタイルに合った趣味の活用法を見つけましょう。

会話が弾む

共通する趣味が合えば共感することも多いので自然と会話が弾むはずです。

初めて人と話すことが緊張する人も、お互いに打ち解けるスピードは早いです。

同じ分野にいっしょに楽しめる

趣味が同じならば、アプリで出会おうと実際に出会おうと1つの分野に対していっしょに楽しむことができるのは良い点です。

趣味によっては一人でできなかった事もペアを組んで楽しめたりと、新たな展開も見れる事が予想されます。

独特な趣味は人が少なく、人気な趣味はライバルが多い

あまり知られていない特殊な趣味やニッチな趣味などは、異性との出会いが少なくなってしまい、あまりにメジャーで人気のある趣味は人が集まるのでライバルが多くなってしまいます。

趣味のない人やこれから趣味を見つける人は、趣味選びも慎重に行ってみましょう

熟練度を見られる場合がある
趣味によっては、始めたばかりの人はすこし距離感が生じてしまう趣味も中には存在します。
アプリや出会いでは通常このような事はありえませんが、この趣味をやっているならコレくらいは知っておかないと、など自分の趣味に対する熟練度が問われて気まずくなる場面もあるようです。

趣味から出会いを探すのに適したアプリ

趣味から出会いを探すのに適したアプリを一覧でご紹介!

アイコン名前詳細
 Omiai(オミアイ)  Omiaiはこちら
feliz(フェリーズ)felizはこちら
ハッピーメールハッピーメールはこちら

無趣味な人は「人気な趣味」で出会いを求めよう

ここまで読んでいる人の中には「自分は趣味を持っていない」と思っている人もいらっしゃるかと思います。

実は無趣味は珍しいものではなくかなりの割合でいるそうで、趣味がなくとも休日を楽しく過ごしていれば問題は無いと思います。

出会いアプリで共通の趣味の異性を見つけたいために、無趣味や趣味をこれから始めようと思っている方は人気が出やすい趣味などを学んで見るのもいかがでしょうか?

男性が好感度を得やすい趣味

男性の趣味で一番に思い浮かぶのは結構アクティブな印象ですが、アクティブな趣味はやはり異性である女性から好感を得やすい傾向にあるようです。

ギャップとしてインドアの趣味もランクインしていましたので紹介させていただきます。

スポーツ観戦

スポーツは男の趣味といった前時代的な印象はとっくになくなり、現代はスポーツ観戦が好きな女性は多く、野球やサッカーなど様々なスポーツ観戦を楽しむ女性が多くなってきています。

他には相撲やバスケット、オリンピック種目にも出てくるようなスポーツ種目が好きな女性が居て、一緒に観戦や応援をすれば心の距離が近くなること間違いありません。

アウトドア

アウトドアが趣味で、日常的にキャンプやバーベキューに慣れている男性は外出先などで男らしい姿に心惹かれる女性が多いです。

アウトドアを趣味にすると様々な場所に出向くので、自分のお気に入りのスポットやおすすめの季節や場所などを相手に紹介することもできて、会話の流れで今度いっしょに行こうとデートの約束に繋がる可能性もあります。

音楽・映画鑑賞

一転変わってインドアな印象の音楽・映画鑑賞ですが、野外フェスなどアクティブなものもありますので一概には言えません。

音楽や映画と言ってもジャンルは様々で、音楽ならロックやブルース、クラシックやオペラ、映画ならホラーやサスペンス、アクションに人情、ノンフィクションなど様々あります。

これだけでも、自分の自己紹介文に詳しくかければ同調してくれる異性も出てくるでしょう。

女性が好感度を得やすい趣味

女性的な趣味は様々あります。

一昔前ならばインドアな物が多いですが、今ではアクティブな趣味をされている女性の方が多く、そんな女性の姿が好きな男性も多くいるそうです。

料理

料理ができる女性は男性にモテます。逃したくなければ相手の胃袋をつかめ!というほど、料理のできる女性は今も昔も男性に人気があります。

料理を趣味として言える女性はそれだけで家庭的な印象を持ちますので、それだけでひと目置かれる可能性があります。

読書・映画鑑賞

読書、映画鑑賞は知的で文系的な印象があるので、読書や映画鑑賞が趣味な女性は少し物静かでおとなしい印象を持たれます。

映画もメジャーなものでなく少しだけランキングや広告で出てこないような映画を楽しむと、それだけで真面目に趣味に取り組んでいる印象があります。

筋トレやジョギング

最近、スポーツや筋トレで体を鍛える女性が増えてきており、健康やプロポーション維持のため芸能人から一般人まで幅広く親しまれる様になりました。

今ではジョギングが趣味といったスポーティな女性も増えてきていて、人気が上がってきています。

避けるべき趣味

趣味はあることに越したことは無いですが、中には好感度を下げかねない避けたほうが良い趣味もあります。

ギャンブル

ギャンブルと聞いて思い浮かぶのは貯金がない浪費家や、計画性がなくタバコをよく吸うような不健康な印象を持たれます。

たとえギャンブル好きでそうでなくとも、あまりいい印象を持たれません。

仮にギャンブルが好きであっても、出会いアプリの場ではその趣味は書くべきではないでしょう。

アイドル、有名人の追っかけ

好きなアイドルや芸能人は誰しもいることは普通のことですが、追っかけをしているということを出会いアプリに書くのは望ましくないでしょう。

アイドルや芸能人にお熱になっているあなたの姿は、異性にとってはドン引きする可能性もあるので控えましょう。

過度なコレクター

多少のコレクターであれば問題ありませんが、特殊すぎる物だったり、大量すぎて家の中に入り切らないような数をコレクトしている場合は、相手から引かれる場合があります。

アプリで出会える趣味の書き方

出会いアプリやマッチングアプリでは趣味を選択する項目がありますが、自己紹介文にも趣味の名称だけでなく内容や意味を書き込みましょう。

趣味だけを羅列しない

まずは趣味の名称だけを羅列しないことです。

多趣味であればそれだけマッチング時にあてはまる人が多いですが、趣味をただ書いていても「なぜその趣味が好きなのか」「なぜ紹介したのか」など疑問に思うので趣味について具体的な内容を書きましょう。

読みやすい文章に努める

相手が読みやすい文章にすることを意識しましょう。

実際に相手が読んでいて疲れない、面倒だと思われないような文章量で書けるようになりましょう。

想像力を掻き立てる、興味をもたせる内容にする

読み手の想像力を掻き立て、興味を持つような文章に努めましょう。
例えば…

趣味はサイクリングです!いつもは一人で町中を走っていてカフェ巡りをしています。
同じ趣味の人が居たら、休日はいっしょにツーリング。
雨の日にはゆったりカフェでお話できたら良いなと思います!

この様に、あなたの趣味紹介文を読んだ人が実際にマッチングして会ったときにどのような情景が浮かぶイメージさせる内容がかければマッチング率も上がります!