【随時更新】マッチングアプリ特集!

PCMAXアフィリエイトの承認基準について

PCMAX

PCMAXでアフィリエイトをして稼ぎたいけど「PCMAXにはアフィリエイトの承認基準があって承認基準に沿った内容じゃないと許可できず入金されない!」とアフィリエイトをやっている人は誰しも経験しているのではないのでしょうか?

PCMAXのアフィリエイト承認基準を通過し許可されたたユーザーにだけアフィリエイトの金額が入金されるので、運営からの承認基準を必死に通過しようと努力する人が多いです。

できればそのアフィリエイト承認基準を楽に通過して稼ぎたいですよね。

今回はPCMAXのアフィリエイトの承認基準についてまとめました。

PCMAXはこちら

PCMAXのアフィリエイトについて

PCMAXのアフィリエイトとは何か?という人もいるのでご説明します。

通常、アフィリエイトではサイトへの会員登録や、アプリのインストールをさせたり、会員登録した後に課金をさせてお金を得たりすることで、「サイトやサービスへ新しいユーザーを紹介して紹介料を得る事」として知られています。

PCMAXのアフィリエイトも同じようなもので、PCMAXへ新規のユーザーを紹介すると紹介料がもらえることを指します。

ここまで言うとただサイトやアプリを紹介すれば稼げると言う印象を持ちますが、PCMAXのアフィリエイトはそんなに甘くありません。

PCMAXはこちら

PCMAXアフィリエイトの承認基準

PCMAXの承認基準は具体的に公表されていませんが、確実に基準は存在しています。

承認基準は承認率を挙げるためには把握しておいて損はない情報で、この基準をクリアすることができれば、承認されやすくなる=承認率が上がるという認識になります。

因みに、承認基準を通過して承認された割合を「承認率」といいます。

承認基準の種類

承認基準を設けるのは悪質なユーザーや不正ユーザーの登録を防ぐ目的があり、ちゃんと規定に沿った初心者ユーザーが登録完了まで行い、新たなユーザーとして利用すれば問題ありません。

承認基準を満たしているのに承認されなかったという話をPCMAXでは度々あると思いますが、承認基準を満たしているのに承認されない理由を下記に紹介します。

正しい情報で登録されているか

承認基準の一つと言える本人情報の登録。

名前、住まい、写真、証明書など、本人の情報をしっかり入れている場合でも承認が降りないということは虚偽情報で登録している可能性があります。

名前などはニックネームだとしても、入力した生年月日と証明書の生年月日が一致しなかったり、証明書が不正に加工されたものだったりした場合は承認基準を満たしたとしても除外される理由になってしまいます。

登録後の利用(アクティブ)があるか

PCMAXに正しく情報入力し承認基準を満たした状態で登録をしても、その後一切ログインせず利用されなかったなどアクティブ利用が極端にない場合は承認されない場合があります。

PCMAXとしては紹介したユーザーの利用がなければ紹介した意味がなく、ただ紹介料がほしいだけに見えてしまうからです。

アフィリエイトの承認率を上げるためには登録後の利用も多くなるようフォローするようにしましょう。

以前登録したユーザーではないか

承認基準を満たした上で承認されない例でこれもよくあるのですが「以前PCMAXに登録していた」or「既にアカウントを持っているユーザー」が登録した例です。

既に利用していて、更に友達登録で新規登録をされてもアフィリエイトとして好例ではありません。

過去に利用していてもそのアカウントは退会で削除、その後しばらく利用していない場合は「利用しなくなったユーザーを呼び戻した」ということでセーフの可能性があります。

PCMAXはこちら

承認率を上げる方法

PCMAXの承認率は決められた承認基準を最低限クリアした割合を指し、この割合が多いほど報酬が多くなります。

アフィリエイトを始めた月から1~2ヶ月くらいはどんどん承認率が上がり50%以上の承認率にまで上り詰めるのですが、ある時から20%を切るほど低い承認率にまで下がる人も居ます。

100人登録したとしても、そのうちの20%しか承認されなかったら、たったの20人です。少なすぎます。

ユーザーの登録後、どうすればいいかまで細かくフォローする

アフィリエイトユーザーにアプリのインストールや会員登録する方法を伝えるのは簡単です。

ここまではどんな人もインターネットやスマホに慣れ親しんでいれば容易にできることですが、そこから会員としてどのように振る舞い、立ち回ればいいのかフォローする必要があります。

  • 効果的に出会えるプロフィールの書き方
  • 異性とのメッセージのやり取りノウハウ
  • 無料会員ができること、活用法
  • 退会する前に確認すべきこと

など、ユーザーにとって有益な情報を掲載しましょう。

本音をいえばアフィリエイトの承認基準を合格して報酬を手に入れたいという所ですが、そのためには紹介したユーザーにも有料会員として振る舞ってもらいましょう。

電話番号の登録を伝える

承認基準のひとつ、電話番号の登録をお願いしましょう。

電話番号は個人情報に関するものなのでプライバシーポリシーを気にして登録をしないユーザーが多いです。

電話番号を登録をしたら架空請求やいたずら電話がかかってこないかなどの不安要素を払拭したり、電話番号を登録すると得られるメリットをしっかりと紹介すればユーザーも理解できます。

援助交際やパパ活などのキーワードで集客はNG

PCMAXではパパ活やママ活、援助交際目的の利用を禁止しています。

かなしいがなそういった目的の利用をしやすいのがマッチングアプリですが、法律上の問題でもそのような用途は認められていません。

いくら承認獲得数を多くしたいと思っていても、そのキーワードでの集客はいけません。

全承認をつかう

実はPCMAXのアフィリエイトには「全承認」というものがあり、これを利用することによって登録完了が承認に直結するようになります。

通常のアフィリエイトだと、登録後の行動はユーザー任せになり「登録=承認基準を満たす」という状況にはなりません。

例えば、「会員登録したけど電話番号認証をしていない」「会員登録した情報が偽称や捨てメアドなど正確性に不十分なものだった」という場合には非承認になります。

「全承認」は、承認基準を全て満たさないと会員登録できない動線になっており、会員登録完了=承認基準を満たしたというモードになります。

ユーザーの会員登録率は下がりますが

  • ユーザー一人ひとりが納得して登録する
  • 登録後、承認条件を満たすためにフォローする必要がない
  • ユーザーが承認条件に必要な項目を忘れない

という利点があります。

※稀に登録完了しても承認されないことがありますが、過去に登録したユーザーだったり不正を働いたユーザーなどの場合がこれに当たります。

PCMAXはこちら

承認基準以外の問題

承認基準以外のアフィリエイト問題も存在します。

アフィリエイトによって報酬額が違う

全承認、通常承認で報酬金額が変動しています。

結果獲得数にもよりますが報酬金額が違えば、結果としてもらえる金額に大差が出てしまいます。

金額は「通常承認>全承認」といった感じで、獲得数が高い全承認の報酬金額が少ない事がわかります。

アフィリエイト単価については別記事に書きますのでそちらからどうぞ!

承認されているのに報酬が発生しない

PCMAXの管理画面では承認基準が通って獲得成果が金額で目に見れる状況なのに、振込が無いなんてことがあるようです。

  1. 振込先情報が間違っていないか確認
  2. 振込日の確認

大体はこの2点を確認してみると、間違った振込情報を入れていたり、振込日が休日祝日を挟んでいたので1日違いではいっていた、なんてことがあります。

PCMAXはこちら