【随時更新】マッチングアプリ特集!

PCMAXのコンビニでの課金方法【コンビニダイレクト、コンビニダウンロード】

PCMAX

PCMAXでの課金方法には「コンビニ・クレジットカード・銀行振込」など複数ありますが、一番お手軽な課金方法はコンビニ決済ですよね。

コンビニ決済はPCMAXの課金方法としての手段以外にも、Amazonでのショッピングにコンビニ決済を利用するほど便利な決済方法です。

PCMAXのコンビニ決済は「コンビニダイレクト、コンビニダウンロード」という名称で、単価1,000円から行える課金方法になります。

PCMAXはこちら

PCMAXの課金方法の種類

先述したコンビニ決済という課金方法ですが、PCMAXにはコンビニ以外にも複数の課金方法があります。

  • クレジットカード決済
  • 楽天Edy決済
  • Yahoo!ウォレット決済
  • Pay-easy(ペイジー)決済[銀行・コンビニ・ゆうちょ銀行]
  • 銀行振込[銀行窓口・コンビニATM・ネットバンキング]
  • ゆうちょ銀行
  • 電子マネー
    • Cチェック
    • BitCash
    • セキュリティマネーゴールド
  • PCMAX専用プリペイドカード
  • コンビニダイレクト・コンビニダウンロード

と、老舗のマッチングアプリPCMAXだからこそのラインナップの多さです。

PCMAXはこちら

コンビニダイレクト・コンビニダウンロードによる課金方法

コンビニダイレクト、コンビニダウンロードによる課金方法はコンビニを利用してポイント購入分の支払いが可能になるサービスです。

現在7種類のコンビニ全てに対応しており、PCMAXから金額を選んでポイント申し込みを行うだけで支払いの準備が整い、コンビニの支払いを行うだけで可能です。

コンビニダイレクト・コンビニダウンロードの支払い方法・手順

  1. PCMAXにログイン
  2. ポイント購入画面で「コンビニ入金で追加」を選択
  3. 支払いを行うコンビニの種類を選択
  4. 電話番号、氏名を入力し、購入するポイントを選択
  5. 支払いを行う系列のコンビニで支払い方法に従いレジで現金払いを行う
PCMAXはこちら

コンビニによる課金方法のメリット・デメリット

PCMAXにおけるコンビニでの課金方法には他の課金方法と比べてどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

コンビニ課金のメリット

  • 入金後のポイント反映が早い
  • 持っている現金で買える
  • 24時間365日いつでもポイントが購入可能(コンビニが空いているときだけ)
  • 本人確認が不要なので履歴や証拠が残りにくい

コンビニでのメリットは、やはり「早い、いつでも可能、現金購入」というシンプルさだと思います。

銀行振込のように時間を気にしたりATMなどの場所を探したりする必要はなく、クレジットカードの様に限度額を気にする必要もなく、スマホのポイント申請と近くに対応したコンビニエンスストアがあればいつでもポイント課金することが可能です。

コンビニ課金のデメリット

  • 購入額は1000円から
  • 増量ポイントなどおまけのポイントは少し少ない
  • コンビニがない場所では支払えない

コンビニ決済を行う時のデメリットは課金単価が1000円からという少し高めの金額からで歯科購入することができないのがネックです。

高い単価でポイントを買うということは、ポイントのおまけである「増量ポイント」を手に入れることが可能ですが、増量ポイントが多い決済方法はコンビニ決済の他に存在します。

最後にコンビニがない場所では実質ポイントを得るために必要な支払いができないので、近くにコンビニがないときに非常に不便です。

PCMAXはこちら