【随時更新】マッチングアプリ特集!

Jメールのapkダウンロードとインストール方法|apk(アプリ)の使い方

ミントC!Jメール

JメールのアプリをアンドロイドのGoogle Playで探しても見つからない!なんて人はこのページでJメールのapkをダウンロードしてインストールを行いましょう。

iPhoneの場合はiOSなのでiTunesからダウンロードすることができます。

そもそもなんでJメールのアプリがAndroidのGoogle Playで探しても検索で出てこず、apkファイルが元々ないのか理由もまとめていますのでご確認ください。

ミントC!Jメールはこちら

Jメールのアプリ

Jメールのアプリは通常ブラウザから会員登録やログインするのと同じく、アプリから会員登録とログインを行います。

内容はほぼ変わらず、UI(見た目)が少し違います。

料金に関してはアプリ版を使うとアプリ決済を使えることができるのが一番の特徴と言えます。

Jメールのapkとは?

Jメールのapkとは、Androidのアプリの各調子のことを指します。

拡張子とはパソコンで言うmp3やexeなどのファイルの接尾辞につける識別名です。
このapkという接尾辞はAndroidスマホのアプリファイルに付けられる名称で、通常はGoogle Playからこのapkをダウンロードしてインストールを行うと、アプリが使えるようになります。

ミントC!Jメールはこちら

Google PlayにJメールのアプリがない!

Google Playの検索ボックスに「Jメール」や「ミントC!Jメール」という文言を入れてもアプリが検索にヒットしない場合があります。

iPhoneなどのiTunesストアにはアプリがあるのにGoogle Playにはない場合、JメールがGoogle Playから削除された可能性があります。

アプリが消されたということは、悪いアプリ?

アプリがGoogle Playストア上から消されたからと言って、悪いアプリと言うわけではありません。

Google Playでアプリを消されることはそう珍しいことではなく、Google Playの規約変更に伴い、「以前の規約で問題なかった内容が、規約変更で問題になった」ことが原因で規約変更後の内容に引っ掛かってアプリが削除されることがあります。

アプリ削除後も、既にインストールしているユーザーはアプリを使えなくなることはなく、引き続きアプリでのJメール利用は可能です。

しかし、アプリアップデートなどのサポートが無くなるので、いずれ使えなくなる日を迎えます。

ミントC!Jメールはこちら

Google Playにない場合、Androidでアプリを使う方法

上記の理由からGoogle PlayからJメールのアプリが削除されていてapkファイルがない場合、ブラウザ版のJメールしか使うことができなくなります。

しかし、それでもアプリ版を利用したい場合はGoogleplay以外の場所でアプリのファイルをインストールしてJメールアプリを使いましょう。

Jメール公式サイトからアプリをインストール

Jメールアプリをアンドロイドで使うためにはGoogle Play経由でアプリ(apkファイル)をダウンロードして、Android端末(スマホ)にインストールするのが通常の方法ですが、先述したとおりGoogle Playからアプリが削除されている場合があります。

その場合はJメール公式サイトからアプリのインストールを行いましょう

アプリ(apkファイル)は公式サイトから予告なく無くなる場合があります。

Jメール公式サイトは以下よりアクセスできます。

ミントC!Jメールはこちら