【随時更新】マッチングアプリ特集!

出会いの場は就活で!就活を出会いの場として活用する方法5選!

婚活・恋活

新学期がはじまりそろそろ就職活動の時期に差し掛かってくる大学生、専門学校生は就活の準備に忙しくなる時期。
正直1年間もわざわざ就職活動をしているよりも、出会いがほしい!というのが本音でしょう。

そんな中、あなたの周りに就活や出会いを順調にこなしている友人や同期がいませんか?
実は、就活は出会いの場として活用している就活生が最近多いんです!

就活は出会いの場

就活を出会いの場として利用する就活生が多いということは、一見して「真面目に就活をしていない不届き者」として見られてしまうのではないか?という意見もありますが、社会から見れば「出会いの場としても活用できる有能な人材」として見られることがおおいのです。

就職活動で企業から評価を受ける能力はズバリ、他人と仲良く付き合うことのできる「コミュニケーション能力」です。

就活は出会いの場としてガッツリ異性にアピールしていけば、自ずと異性の出会いも増え、更には就活としての経験値や評価が上がります。

就活後、職場に異性がいるとは限らない

映画やドラマなどでよく有る職場での出会い…。
素敵なOLや可愛い部下、頼れる上司と親密な関係になって付き合える…なんてことはおとぎ話です。

自分のやりたい職業についた時に職場へ訪れたら全員同性で異性のイの字も見ることすらないなんてことはざらにあるようです。

就活だけを頑張って社会人になっても結局異性との出会いもなく終わってしまうとか悲しすぎます。

就活の時期だから、共感できる異性がいる!

就活の時期はみんながライバルで生き残りの戦いといった見方がありますが、本来は同じ場所を目指し志す仲間同士、お互いに共感できる仲間なんです。

これが異性だったらもう就活が出会いの場と同義です。
共感できる仲間との出会いも立派な就活であり出会いの場ということになります。

就活を出会いの場にする方法5選

就活を出会いの場にし、両方成功させている人はどの様に就活と出会いの場を両立させているのかまとめました。

異性の集まりが多い企業を選ぶ

企業を選ぶときには異性の集まりが多い企業や会社を選ぶようにしましょう。
どの会社に異性が集まるかわからない場合は、多い人数の募集をかけている企業へ積極的に参加するようにしましょう。

いくつか参加することで、どのジャンルの企業に異性が集まりやすいか検討がつくようになります。

グループディスカッションや待合室で交流をする

会社説明会やセミナー、面接だけではなくグループディスカッションを行える場所へ就活として参加することをおすすめします。

グループディスカッションとは、その日参加した数人ごとにグループとして組み、いくつかの議題に対してディスカッションを行っていくイベントで、その中で企業はリーダーシップを取れる人間、コミュニケーションが取れる人間、作業分担や配分がうまくできる人間などを見分けることが出来ます。

そこで積極的に発言したり、相手に指示を出すことができれば異性には特に一目置かれる確立が上がるでしょう。

それがきっかけで待合室などで交流が生まれ、結果出会いの場としての効果が発揮されます。

セミナーや説明会に余裕を持って行く

セミナーや説明会には余裕を持って行動することが出会いの場を設ける方法として最適です。
一番良い方法は、最寄り駅まで早めにつき、同じ就活中の異性を見つけてみましょう。

自分同様、就活のために始めてくる土地にスマホのマップ片手に右往左往してたらチャンスです。

もしかして〇〇会社の面接ですか?ぼくも今から向かうところなので、一緒に会場まで行きませんか?

こんな感じで誘い文句もすぐに思いつきますし、とても自然です。

会場に着くまえに時間に余裕があれば、喫茶店で話すもよし、待合室などで相手を緊張からリラックスさせるために会話をするのもよしで一石二鳥です。

就活生を見つけたらとにかく話しかける

道端で就活生を見つけたらとにかく話しかけましょう。

同じ就活会場じゃなくても問題ありません。
あえて話しかけ、自分も同じ就活生だから情報共有するために連絡先を交換させてもらえないかと話せれば、目的も邪ではない純粋なものに見えますし、実際に就活の情報共有としてもやり取りすればいいのです。

これは就活生ならではのナンパ方法とも言えますね。

就活前後の休み時間に誘う

就活会場では長時間に渡ると昼休見などの休憩時間を設けられることがあります。

その時には異性に積極的に話しかけることで出会いの場としての効果を発揮するようにしましょう。
相手も空き時間は手持ち無沙汰になりがちなので、その時間を利用するほかはありません!

就活を出会いの場にできない典型例

変わって、就活を出会いの場に出来ない典型例が以下になります。

出会いのことを考えない

就職活動だから、出会いの場にする考えになれず就活のことばかり頭を使っている人は論外です。

就活以外で本当に出会える出会いの場に出向いたとしても、この様子では気持ちの切り替えが上手くない状態で過ごすことになります。

就活のときだけ全力

就職セミナーや説明会、面接のことだけに集中して、後は集中の糸が切れたかの様に脱力した姿を見せてしまうのは、だらけている様にしか見えません。

それを異性が見ると「あぁ、この人の素はこんなものなんだ」と残念な印象を持たれてしまいます。

就活の時だけに全力を尽くすのではなく、就活以外の待合室や外で歩いているときでも常に気をつかい周りに接することであなたはしっかりした前向きな人だと言う印象をつけることができます。

就活の合間にマッチングアプリを使おう

マッチングアプリは基本的にスマホにインストールして使う物です。
就活中の合間に使うには最適のアプリになります

名前・アイコン
リンク先
特徴価格帯
ハッピーメール
ハッピーメールはこちら
老舗のマッチングアプリで、元々出会い系としても運営していた過去がある。
運営元はしっかりとした体制で24時間監視、ユーザー対応も万全
基本無料
男性のみ一部機能が有料
ワクワクメール
ワクワクメールはコチラ
老舗出会いアプリ、ワクワクという名前で認知度が広く、会員数も多い。
低料金で利用できることも魅力の一つ
基本無料
男性のみ一部機能が有料
イククル
イククルはこちら
元々は194964(イクヨクルヨ)と呼ばれる出会い系で、マッチングアプリに変わった今も多くの会員数を誇る基本無料
男性のみ一部機能が有料
feliz(フェリース)
felizはこちら
婚活を目的としたマッチングアプリで、比較的年齢層は若いというよりも高め
真剣に交際することを目的としているので真面目な出会いに最適
基本無料
一部機能が有料
ASOBO(アソボ)
ASOBOはこちら
「遊ぼ」から引用されているため少々軽いノリのユーザーが多いですが、運営はしっかりしているため、なにかトラブルがあったときはすぐに対処されます。基本無料
一部機能が有料
youbride(ユーブライド)
youbrideはこちら
結婚を視野に入れた真剣な付き合いを検討しているのならこのアプリがおすすめです。
年齢層は高めだが、今の時代ならば相応の年齢だと感じます。
基本無料
一部機能が有料
OMIAI(オミアイ)
Omiaiはこちら
お見合いという言葉から少しお硬い印象を受けがちですが、気軽にマッチングできる有数のアプリです。
サクッと始められることが魅力です。
基本無料
一部機能が有料
CROSS ME(クロスミー)
CROSS MEはこちら
マッチングアプリの中でも異彩を放つクロスミー。
マッチングは方法は「すれ違い機能」という位置情報を利用した新しいマッチング形式です。
基本無料
一部機能が有料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びはこちら
ブライダル雑誌で有名な「ゼクシィ」が運営するアプリで、今どきの若い人が利用する印象です。
運営はもちろんゼクシィというブランディングから安心です。
基本無料
一部機能が有料

上記を見てわかるのがほとんど全てが「基本無料」というところです。
大体は新規登録料金など取らず「まずは使ってみて、気に入ったら課金する」というスタンスで利用できるのがマッチングアプリの魅力です。

マッチングアプリのインストールや会員登録も無料なので、まずはチャレンジをしてみてから判断をしましょう。