【随時更新】マッチングアプリ特集!

出会い系とマッチングアプリの違いと「マッチングアプリ」と呼ばれる理由

婚活・恋活

「最近の出会い系はマッチングアプリって名前を替えただけで、要はスマホでできる出会い系でしょ?」
マッチングやマッチングアプリという単語が世間で馴染みのある言葉となり、こういった認識の人も少なくないと思います。

他にも「男女の出会いがない人が利用するアプリ」や「出会い系の聞こえを良くするためにマッチングアプリという名前にした」印象がありますが…実際、出会い系とマッチングアプリに違いが有るのか、マッチングアプリと呼ばれるようになった理由などを調査しました。

出会い系とマッチングアプリは全く異なる

出会い系とマッチングアプリはどちらも「異性(同性も有り得る)と出会うことを目的としている」ことは代わりがありませんが、出会い系とマッチングアプリは大きく異なる存在です。

本来の利用目的が異なる

先程も申し上げたように、異性や同性などの新たな自身のパートナーと出会うことを目的としているのは両者とも同じですが、その利用目的は出会い系とマッチングアプリでは大きく異なります。

出会い系はご存知の通り「遊び相手」や「友達探し」など出会いの中でも軽いノリで相手を探すことが主な目的となり、過度になるとセックスパートナーなどの性的関係や今ではパパ活などの原型となっている援助交際にまで発展するなどあまり感心しない用途に使われる場合が多く、過去に事件や社会問題になるほどに出会い系の悪い印象も有るのが事実です。

一方マッチングアプリはどちらかと言うと「婚活」「恋活」などの恋人づくりを主としていて、真剣な交際や今後の自分の伴侶やパートナーを探す目的として使われます。

相手の探し方が異なる

出会い系とマッチングアプリは探す目的が大きく異なるので、異性の探し方も違います。

従来の出会い系は自身の写真とプロフィールを掲載し、後は無作為に住んでいる地域などから検索をかけ、年齢や見た目などから相手を探します。
まさに目的は「とにかく異性と出会う」というようなもので、自分の理想を前面に出したような出会い方になっています。

マッチングアプリは自分のプロフィールをより詳細にかきます。
自分の趣味や興味のあること、普段は何をしていて休日にはどう過ごしているかなど、自分のプロフィールの細分化から、性格診断テストなどを用いて自身のステータスなどを登録していきます。

登録後はあなたのプロフィールに合った異性のマッチングが行われ、統計的に第三者目線での出会いができることが大きな魅力です。
婚活パーティーなどでマッチングをするのと同じで、真剣に相手と出会いたいと思う人が利用するのがマッチングアプリです。

出会い系とマッチングアプリの比較表

出会い系マッチングアプリ
利用目的異性パートナー、遊び相手婚活、恋活、恋人さがし
料金都度課金月額、ポイント
登録料無料無料
メッセージのやりとりすぐに可能マッチング後が主
真剣度低い高い

上記のように、出会い系とマッチングアプリを表で比較するとこの様になります。

マッチングアプリに慣れ親しんだユーザーならわかると思いますが、マッチングアプリにも遊び目的や異性のパートナーとしての目的の会員も数多く存在します。
検索の仕方も、昔の出会い系のように相手のステータスや容姿を自身が検索して探すという方法もありますが、やはりマッチングアプリは出会い系とは違います。

出会い系を運営していた会社がマッチングアプリに転身

元々出会い系を運営していた会社も、日本の法律が変わったことで廃業する会社もあれば、今の法律でも問題ないように規約やシステムを大幅に変えてマッチングアプリに転身した会社も多くあります。

イククルやワクワクメールなどはその典型例で、元々出会い系として運営していた会社がマッチングアプリに変化した会社といえます。

そのため、ユーザーの検索方法やマッチング法なども出会い系の頃の名残が残っており、実際の出会い系とマッチングアプリの差が混同している原因にもなっています。

本当におすすめできるマッチングアプリ

そこで、本当におすすめできるマッチングアプリとその理由を表に一覧化させましたので、ぜひ参考にして自分に適したマッチングアプリを見つけてみましょう。

マッチングアプリは自分で比較してみることが一番

その前に、マッチングアプリを利用する際はここに書かれている情報だけでなく、実際にこれを読んでいるあなた自身がまずはインストールして試し、比較することで選ぶことが大事ということをここで述べさせていただきます。

どれだけここで「このアプリがおすすめ!」「このアプリはだめ!」と言っても、この記事を読んでいる人のタイプは千差万別です。
複雑条件で相手を絞ってマッチングすることが得意な人もいれば、とにかくシンプルに簡単に利用できることが好きな人もいます。

人それぞれ、感じ方や適したタイプは違うので、できれば以下の紹介するアプリをまずは全部インストールしてチャレンジ、自分に合わないアプリはやめて、合うアプリだけを残して利用することを強くおすすめします!

あくまで参考程度にご覧になることをおすすめします。

マッチングアプリ一覧

 

名前・アイコン
リンク先
特徴価格帯
ハッピーメール
ハッピーメールはこちら
老舗のマッチングアプリで、元々出会い系としても運営していた過去がある。
運営元はしっかりとした体制で24時間監視、ユーザー対応も万全
基本無料
男性のみ一部機能が有料
ワクワクメール
ワクワクメールはコチラ
老舗出会いアプリ、ワクワクという名前で認知度が広く、会員数も多い。
低料金で利用できることも魅力の一つ
基本無料
男性のみ一部機能が有料
イククル
イククルはこちら
元々は194964(イクヨクルヨ)と呼ばれる出会い系で、マッチングアプリに変わった今も多くの会員数を誇る基本無料
男性のみ一部機能が有料
feliz(フェリース)
felizはこちら
婚活を目的としたマッチングアプリで、比較的年齢層は若いというよりも高め
真剣に交際することを目的としているので真面目な出会いに最適
基本無料
一部機能が有料
ASOBO(アソボ)
ASOBOはこちら
「遊ぼ」から引用されているため少々軽いノリのユーザーが多いですが、運営はしっかりしているため、なにかトラブルがあったときはすぐに対処されます。基本無料
一部機能が有料
youbride(ユーブライド)
youbrideはこちら
結婚を視野に入れた真剣な付き合いを検討しているのならこのアプリがおすすめです。
年齢層は高めだが、今の時代ならば相応の年齢だと感じます。
基本無料
一部機能が有料
OMIAI(オミアイ)
Omiaiはこちら
お見合いという言葉から少しお硬い印象を受けがちですが、気軽にマッチングできる有数のアプリです。
サクッと始められることが魅力です。
基本無料
一部機能が有料
CROSS ME(クロスミー)
CROSS MEはこちら
マッチングアプリの中でも異彩を放つクロスミー。
マッチングは方法は「すれ違い機能」という位置情報を利用した新しいマッチング形式です。
基本無料
一部機能が有料
ゼクシィ恋結び
ゼクシィ恋結びはこちら
ブライダル雑誌で有名な「ゼクシィ」が運営するアプリで、今どきの若い人が利用する印象です。
運営はもちろんゼクシィというブランディングから安心です。
基本無料
一部機能が有料

上記を見てわかるのがほとんど全てが「基本無料」というところです。
大体は新規登録料金など取らず「まずは使ってみて、気に入ったら課金する」というスタンスで利用できるのがマッチングアプリの魅力です。

マッチングアプリのインストールや会員登録も無料なので、まずはチャレンジをしてみてから判断をしましょう。