【随時更新】マッチングアプリ特集!

ハッピーメールを使って実際に会えるまでどれくらいかかる?|料金や時間、会うためのコツなど

ハッピーメール

「ハッピーメールを使って実際に会えるまでどれくらいの日数がかかるのか」

ハピメを利用しているほかユーザーを含めて平均どれくらい出会えるまで時間とお金がかかっているのか気になりますよね。

今回はハッピーメールで実際に相手ユーザーとマッチングして出会うまでかかる日数と経費を調査してみました!

ハッピーメールはこちら

ハッピーメールの出会いやすさ

マッチングアプリを複数利用してきた方はわかりますが、ハッピーメールは数あるマッチングアプリの中でも出会いやすい部類のマッチングアプリです。

数あるマッチングアプリの中でハッピーメールは他のマッチングアプリと比べて出会いやすいと言われています。

悪いユーザーも多い

マッチングしやすい半面

  • 割り切り
  • 業者
  • 援デリ
  • キャッシュバッカー(CB)

など、実際に会うことのできない、会ってもそれきりといったパターンも多く、しばらく利用して慣れている玄人ユーザーでないとこういった悪いユーザーを見分けるのは難しいです。

まともなユーザーに会うには課金が必要

先に結論を書くと、ハッピーメールでちゃんとしたユーザーに会うにはある程度のポイント課金は必須になります。

無料ポイントの限界

以前、無料ポイントについて記事を書かせていただきました。

【ログボP】ハッピーメールのログインボーナスで月のサービスポイントを最大限活用しよう!
ハッピーメールでほかユーザーとのメッセージのやり取りなど機能の根幹に関わるものはほとんどと言っていいほど、ポイント(P)を消費する必要があります。 ハッピーメールのポイント(P)は基本的に購入から買うことができ、それがハッピーメールの...

上記の記事から、最大限に無料ポイントを獲得したと想定しましょう。
(※友達紹介ポイントを除く)

最大に使える無料ポイント
  • ポイントの保有期限は180日(約6ヶ月)
  • 1ヶ月30日としたログインポイント6ヶ月分:180P
  • 新規登録、メアド登録、年齢認証、の合計ポイント:120P

上記を考慮すると300Pが保有期間を考えてフルに使えるポイントです。
出会うまで1ヶ月かかる事を仮定しそれを考慮すると+30Pとします。

想定される最低限の消費項目
  • メールを送る:5P消費
  • スタンプを送る:5P消費
  • プロフ写真を見る:2P消費

上記の中で最低限必要なメールを送る作業に専念したとして300P。つまり無料でできる60回のメッセージのやり取りの中で実際に出会うまでをこなさなければいけません。

更に準備するため、登録から6ヶ月までの潜伏期間を考えると…かなりの時間のロスですね。

いち早く出会うための方法

出会い系サイトやマッチングサービスの利用料金はどの程度あるのかサイトやサービスによって変わりますが、この金額の差については誰しも気になるところではないでしょうか?

そしてできれば、無料の範囲内でやり取りをしたいのは誰しもが考える内容だと思います。

無料で出会いたい気持ちを抑える

しかし無料で出会おう、利用しようという考えがあるのなら、改めることをおすすめします。

マッチングアプリや出会い系サイトを利用するにあたって、無料で使えるサイトで極力済ましたかったり、有料サイトでもできれば無料の範囲内で利用をしたいと思っている方がほとんどかと思いますが、そういった気持ちで出会いを求めている場合はやめましょう。

お金をかけすぎるのも、かけなさすぎるのも良くないってことだね

お金をかけたほうが時間短縮につながる

  • 相手にケチだと思われる
  • ポイントを気にして焦る
  • 会話に集中できない

無料ポイントの範囲内でメッセージのやり取りを済ませようとすると上記のような雑念が入り、結果会話に集中できなかったり、相手に不快感を与えてしまう可能性があります。

それだったら、ある程度余裕を持って「金額を決めて、決めた分のお金のあいだで楽しむ」という心にも余裕を持って対応することが望ましいです。

ハッピーメールはこちら

出会えるまでの日数

出会えるまでの日数について情報が極端になっており平均化することができませんでしたが、パターンを見てみましょう。

即日、翌日に出会える

年齢:20代前半~後半が多い
費用:無料~500PT (目安:5,000円程度)

実際に出会えるまでの日数は人によるところがほとんどですがハッピーメールの場合、他のマッチングサービスと比べると遊び目的のユーザーが多く「今からランチ行きたい人」や「今夜遊びたい人」など、その日に会って遊ぼうというパターンも有るようです。

※「割り切り」や「援デリ」の可能性が高いので注意しましょう。

週末~翌週に出会える

年齢:20代前半~30代半ば
費用:無料~1000PT(目安:0円~10,000円程度)

メッセージのやり取りに慣れた人や、お互いにフィーリングの会った人はこのパターンが多いです。

無料ポイントと合わせて駆使して課金額も少なく、早めにラインIDの交換に成功している人は消費ポイントを無料で出会いまでつなげている人も居ます。

翌々週~月末に出会える

年齢:20代~40代
費用:500PT~1500PT(目安:5,000円~15,000円程度)

通常のやり取りのパターンです。

大体1万円くらい課金をして、ゆっくりお互いの会話をサイト内でやり取りして出会うといったパターンが多く、相手も中々ラインIDなどを教えてくれない奥手のタイプが多いです。

その分、出会ってから付き合う、そこから先が長続きするとも言われています。

翌月以降に出会える

年齢:特になし
費用:1500PT以上(目安:15,000円以上)

年齢層に差はありませんが、意外と若い人にこういうタイプが多いようです。

普段学業に忙しかったり、仕事で多忙な人は翌月以降までやり取りもゆっくりとおこなって、諦めずに話を続けられた人がこういうパターンになることが多いそうです。

ハッピーメールはこちら