【随時更新】マッチングアプリ特集!

ハッピーメール退会後の再登録について|ペナルティ、禁止事項はあるのか

ハッピーメール

過去にハッピーメールを退会したけどまた始めたい、登録をしたい。

「ハッピーメールで彼女・彼氏ができた」
「携帯をなくしてから使わなくなった」
「メッセージのやり取りがめんどくさくなった」

こんな理由から退会をした人もいるのではないでしょうか?

しかしまた「付き合っていた彼女・彼氏と別れてフリーになった」「遊び相手がほしい」などの理由から再度ハッピーメールに登録する時、どのような変化が起こるのか、データは消えずにのこっているのか、そもそも再登録が可能なのかを調査しました。

ハッピーメールの退会について

ハッピーメールの退会は他のマッチングサービスに比べ退会がしやすいサイト・アプリです。

通常、会員制のサイトで会員が退会するのは運営者として良くないので、どのサイトも退会までの導線をややこしくして退会させないようにする様に仕組まれていますが、ハッピーメールは違います。

自由に退会できるのか

ハッピーメールは規約としても、サイト構成としても自由に退会ができます。

あるYahoo知恵袋にあった「ハッピーメールの退会方法を知っている方いましたら教えてください」との質問で

自分から退会が出来ないようです。

と答えがありましたが、完全な間違いです。本当にいい加減なことを言っています。

Webブラウザ版、スマートフォンのアプリ版で少々退会手順が異なるだけで、退会は可能です。
こういった間違った情報を鵜呑みにしないよう、気をつけてください。

退会したらデータは消える

正式な退会手順を踏んで退会した場合は、自分に関するハッピーメールのデータは全て消えます。

再登録後もデータは引き継がれません。

退会料金、違約金はない

退会に関して違約金などの退会料金はありません。

どれだけの回数を退会しても、料金が発生する例はありませんので安心してください。

強制退会やペナルティについて

強制退会させられた

  • 迷惑行為や身分詐称など規約違反
  • 他ユーザーからの通報
  • 複数アカウントを登録して利用した
  • 性別を偽った
  • 営業、宗教や団体への勧誘を目的として活動した
  • 18未満で登録、18歳未満との交際を目的して活動した
  • 個人情報を掲示板で漏洩させた
  • 運営を妨害する行為
  • その他利用規約違反

上記のように、退会が自らの意思の退会ではなく、利用規約の違反や通報などハッピーメールの運営側から強制退会された場合、再登録の禁止などペナルティを課されます。

禁止行為などは下記利用規約の引用を元にご覧ください。

第9条 利用制限措置

弊社は、会員希望者が下記の会員登録した場合は、その理由を開示することなく当該会員の利用を停止し、または退会処分することができるものとします。

  1. 複数の携帯電話番号を使用して会員登録した場合
  2. 性別を偽って会員登録した場合
  3. 営業、販売、勧誘、広告等のために会員登録したと認められる場合
  4. メールアドレスなど個人情報を収集するために会員登録したと認められる場合
  5. その他、弊社において、会員登録を承認することが不適当と判断した場合

第10条 禁止行為

会員は、当サービスの利用に関し、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 児童(高校生を含みます)を対象とする不正誘引、または会員を児童との異性交際等の相手方となるように誘引する行為
  2. 児童ポルノ、または児童虐待に該当するおそれのある画像、 文書などを掲示板に書き込み、または送信する行為
  3. メールアドレス等の個人情報を収集する行為
  4. 個人情報(電話番号・Eメールアドレス・住所等)、URL等を掲示板へ書き込む行為
  5. 他の会員、または弊社を誹謗中傷し、名誉若しくは信用を傷つける行為
  6. 他の会員のプライバシー、肖像権等を侵害し、または侵害する恐れのある行為
  7. 他の会員に対して、広告、宣伝、勧誘などを掲示板に書き込み、または電子メールを送信する行為
  8. 他の会員、または第三者になりすまして本サービスを利用する行為
  9. 売春や、法令若しくは公序良俗に反し、他の会員、第三者、若しくは弊社に不利益を与え、または与えるおそれのある行為
  10. 前各号に定める行為を助長する行為
  11. その他、社会通念上弊社が不適切と判断した行為

第11条 情報の削除

弊社は、第9条(利用制限措置)、第10条(禁止行為)に該当すると判断した書き込み等については、 会員の事前通告なしに削除できるものとします。
その場合、削除理由の開示責任は負わないものとします。
第12条 会員資格の停止等

弊社は、第9条(利用制限措置)、第10条(禁止行為)に違反したと判断した会員については、 事前通告なしにサービスの利用停止、または会員資格の停止ができるものとします。
その場合、停止等の理由の開示責任は負わないものとし、 ポイントその他の返還は一切行わないものとします。

会員資格の停止処分

先述した内容で退会処分させられた場合は会員資格の停止処分になり、今後一切のハッピーメールでの活動を禁じられます。

自分からの退会は全く問題ありません。

しかし、会員資格停止処分になるような行為に及んだ人に対しては、既存ユーザーにとっても迷惑で、運営側にとってもも好ましくないユーザーとみなされます。

残念ながら、一度会員資格停止処分を受けた場合は再度登録は許可されません。

万が一、会員資格停止処分になったとしたらハッピーメールは諦めて、今後は規約違反をしないと心に決め、別のアプリで楽しむようにしましょう。

婚活・恋活・マッチングアプリ特集!|Matchill(マッチル)
婚活や恋活での出会いに必須な「マッチングアプリ」を特集!婚活や恋活の出会いはネットが主流!恋人や結婚相手をアプリで探す時代に。Matchill(マッチル)が自信を持ってマッチングアプリをご紹介!

退会手順

退会手順はWebブラウザで見る場合とアプリで見る場合で手順が少々異なります。

項目が見つからないと早とちりしてすぐ諦めずに、ちゃんと手順を追って退会処理を進めましょう。

Webブラウザ版

Webブラウザ版とは、PCやスマートフォンどちらでも確認できるサイトで、基本的にChromeやFirefox、Internet Explorer、Microsoft Edgeなどブラウザから見るハッピーメールサイトのことを指します。

  1. ブラウザでハッピーメールにアクセス、ログイン
  2. マイページ下部の「メンバーメニュー」をクリック
  3. メンバーメニュー下部の「退会する」をクリック
  4. 退会ページに進み、注意事項を読み同意したら「退会する」をクリックし完了

以上のステップでWebブラウザからの退会処理は終了です。

スマホ、スマートフォンのアプリ版

ハッピーメールはスマートフォンに特化したアプリ版があります。

アプリ版はWebブラウザ版と少々使い勝手やボタン配置が異なり、退会に関するボタンの位置がWebブラウザ版よりもわかりやすく配置されています。

  1. ハッピーメールアプリを起動、ログイン
  2. マイページをタップ
  3. 一番下にスクロールすると「退会する」ボタンがあるのでタップ
  4. 注意事項をよく読み、同意したのならチェックを行ない「退会する」をタップ

以上のステップでスマホアプリでの退会処理は完了です。

再登録の方法

再登録は普段の新規登録と手順は同じです。

しかし、退会してから90日以内はあなたのアカウントデータがのこってる場合があり、登録作業を進めることができないので、その場合は問い合わせで再登録の手続きについて運営に確認をしてみましょう。

ハッピーメールはこちら

退会せずにアカウントを残しておきましょう

使わなくなったらまた再登録できるし、すぐ退会するのが普通では?と思う方がいらっしゃると思いますが、退会したら今後一生、二度と使わないと誓える人でなければアカウントを残したままにすることをおすすめします。

退会をすると

  • 退会すると保有ポイント期間にかかわらずポイントは削除
  • 自分の生年月日や特徴、プロフィールに関する情報は削除
  • 今までの相手とのメッセージのやり取りが全て削除
  • 自分が業者や迷惑と見なしたリストも全て削除

これら全ての情報が削除されるので、再登録したときに全てイチから始める事となり非常に手間になってしまいます。

もし退会したい場合は、全てのポイントを使い切ってから、後腐れなく退会することをおすすめします。