【随時更新】マッチングアプリ特集!

ハッピーメールのリセマラ、アカウント再登録の方法

ハッピーメール

ハッピーメールを検索すると「ハッピーメール リセマラ」というようなワードがでてきます。

ハッピーメールにおけるリセマラはハッピーメールを一度退会して新規ユーザーとして登録する事を指すと思われますが、「ハッピーメール リセマラ」というサジェスト候補が出るということはリセマラに何かしらのメリットがある可能性があります。

ハッピーメールのリセマラによって得られるメリットはあるのか、その方法と理由を調査しました。

ハッピーメールはこちら

ハッピーメールのリセマラとは

リセマラとは「リセットマラソン」の略語で、主にソーシャルゲームなどに用いられる専門用語です。
アカウントを新規登録から一定条件を満たすまでの動作をリセットして繰り返す様を「リセットのマラソン」に例えられ、リセマラと言われるようになりました。

ハッピーメールのリセマラはアカウントを登録してまたリセットをかけ、新しいアカウントを登録する事を指すと思われます。

リセマラ後のポイントは復活しない

ハッピーメールではリセマラ後(再登録)の場合のポイントは前アカウントから復活することは出来ません。

その他に自分のプロフィール、名前、相手とのやり取りを行ったメールなど一切の情報が抹消された後、復活することはありません。

ハッピーメールはこちら

ハッピーメールでリセマラをするメリット

Googleなど検索サイトからハッピーメールを検索すると「ハッピーメール リセマラ」という項目が出る事があります。

これは「サジェスト候補」という機能で、世界のユーザーが「ハッピーメール」というワードの後に何を入れているか統計をとり、その情報から最も検索されているワードを候補として挙げる機能です。

つまり「ハッピーメール リセマラ」というサジェストがあるということはハッピーメールにおけるリセマラが何かしらのメリットが有るということです。

リセマラは関係をリセットできる

リセマラはいわば前のアカウントからリセットをすることが出来るので、これまでハッピーメールでやり取りしてきたユーザーとの関係をリセットすることが出来ます。

逆に言えば「リセマラを行うとアカウントのデータは復活することが出来ない」ということになるので、アカウントのデータを残しておきたい場合はリセマラをしないことをおすすめします。

リセマラのやりすぎはデメリットも

そもそもリセマラはハッピーメールを登録していたのに退会後、すぐにまた登録を開始するような行為なので、ハッピーメールの運営的には同一人物の再登録はよろしくないと思われます。

ハッピーメールは複数アカウントの所持を認めておらず、リセットしきれずに新しいアカウントを作り続けるとアカウント停止などの処置を受けることがあります。

ハッピーメールはこちら

ハッピーメールのリセマラ(再登録)の方法

ハッピーメールにおけるリセマラの方法を手順を追ってスムーズにアカウントの登録を行いましょう。

  1. ハッピーメールにログイン(アプリ起動)
  2. メニューを開く
    • 【ブラウザ】マイページ下部のメンバーメニューをクリック
    • 【アプリ】アプリ画面の右側にある「メニューをタップ」
  3. メニュー下部にある「退会する」をチェック
    1. 【ブラウザ】ここで退会は完了
    2. 【アプリ】「退会しますか?」と確認画面が出るので「同意する」にチェックをいれ「退会する」をタップして退会完了
  4. 退会完了したら新規登録を始める
ハッピーメールはこちら

【リセマラ】退会後の見え方

相手から足あとや見ちゃイヤ☆リストに入っている状態で自信が退会をしたら相手のリストには「お相手は退会しました」とでますが、名前はそのまま残り続け【退】マークが付与されます。

名前まで完全削除される事は暫くの間ありませんのでご注意ください。

ハッピーメールはこちら