【随時更新】マッチングアプリ特集!

ワクワクメールの退会について|アカウントの退会方法、ポイントなど注意点

ワクワクメール

ワクワクメールを利用していて退会を希望している方は以下のような事に困っていませんか?

「ワクワクメールを退会したい」「ワクワクメールの退会方法を知りたい」「ワクワクメールを退会した後のアカウントはどう表示されるのか」

ワクワクメールを利用しているユーザーの中にはこういった理由で”ワクワクメールの退会”について知りたい方が多く、その理由は様々です。

今回は、ワクワクメールを退会したい、退会方法を知りたい、退会前後の注意点などを記事化しました。

ワクワクメールはコチラ

ワクワクメールを退会

ワクワクメールを退会する理由は様々です。

  • 単純にアカウントを退会したいから
  • ブロックや無視設定がうんざりしたから
  • ポイントを購入する余裕がなくなったから
  • ワクワクメール以外のアプリを見つけたから

ワクワクメールを退会する人の多くは上記のような理由で退会方法を検索しています。

ワクワクメールを退会したのに通知やメールが来る

すでにワクワクメールを退会したのに、ワクワクメールから通知やお知らせメールが届くなんて事はありませんか?

退会したのに、以前アカウント登録していたメールアドレスや電話番号に通知が表示されるのは正直不愉快ですよね。

実は、ワクワクメールの退会はアプリのアンインストールだけでは退会したことにはなりません。

ワクワクメールの退会はアンインストールだけでは退会できない。

ワクワクメールを登録する際にはWeb(ウェブ)ブラウザからワクワクメールのサイトを開いて登録するか、アプリをインストールしてから登録作業を進めるかと思います。

最近はマッチングアプリが充実しているので、アプリに慣れてくるとアンインストールをすれば通知が来なくなると思いがちですが、あなたのワクワクメールアカウントはワクワクメールのサーバーに記録されており、そのデータを削除(退会)するまではあなたのデータは消えません。

ワクワクメールから完全にあなたの情報を削除する為には、正しい退会方法でワクワクメールを退会しましょう。

ワクワクメールはコチラ

ワクワクメールの退会方法

ワクワクメールの退会方法は以下の手順で行えます。

  1. ワクワクメールのアプリを開く
  2. 右下メニューの「マイページ」をタップ
  3. マイページ内にある「設定」をタップ
  4. 設定ページ下部にある「退会する」ボタンをタップ
  5. 「ワクワクメールを退会しますか?」と出るので承諾するのなら「退会する」をタップ。思いとどまり、退会する気がない場合は「キャンセル」をタップしてください。
  6. 「退会しました。ワクワクをご利用いただきありがとうございました。」と表示されたら「確認」をタップ
  7. 退会完了

退会方法の手順を踏めばワクワクメールの退会をスムーズに行うことが出来ます。

※有料会員の場合、ワクワクメールを退会してもワクワクメールの有料会員はそのまま継続されます。そのため、別途ワクワクメール有料会員の解約を行わなければいけません。

【重要】有料会員の解約

ワクワクメールは無料会員と有料会員の2種類が存在しており、どちらも退会方法の手順にそって退会を進めれば、ワクワクメールを退会することが出来ます。

しかし有料会員の場合はワクワクメールの退会の他に、有料会員の解約が必要になります。

Android(Google Play)の場合

  1. GooglePlayアプリをタップし、GooglePlayストアを開きます。
  2. 「画面左端から中央に向かってスワイプ」もしくは検索ボックス左に設けている三本線の「メニュー」をタップし、メニューを開きます。
  3. 「定期購入」をタップ
  4. メニューに「ワクワクメール」がある場合はタップし、定期購入を停止する。

iPhone・iOS(App Store)の場合

  1. ホーム画面内にある「設定」アプリを開く
  2. 「iTunes&AppStore」をタップ
  3. 「Apple ID」の項目があるので自分のIDをタップ
  4. 「Apple IDを表示」をタップ後、パスワード入力を求められますので進めます。
  5. 購読の「管理」をタップします。
  6. ワクワクメール有料契約(有効な購読)があるか確認し、タップ
  7. 自動更新のスイッチボタンをタップし、「自動更新を停止」する
  8. 「自動更新をオフにしますか?現在の購読は有効期限日〇〇年〇〇月〇〇日まで継続されます。」文言を読み、納得したら「オフにする」をタップで自動更新の停止が完了します。

退会にはお金がかかる?

ワクワクメールの退会にはお金は掛かりません。

有料会員を解約も同じくお金は掛かりませんが、解約せずに退会をしている場合は定期購入のお金が退会後も掛かりますのでご注意ください。

退会したらポイントはどうなる?

退会後1年は保有しているポイントの記録が残り、その間はアカウントを再度登録することなどでポイントを復帰できますが、1年をすぎるとポイントがすべてゼロにリセットされます。

お金をかけたポイントなどは、退会後に返金される事が無いので退会する場合はポイントを使い切ってください。

退会後、再登録は可能?

退会後の再登録は可能です。

ですが、退会時にはアカウントに含まれる多くの情報が削除されるので、退会前の完全なアカウント再登録は出来ません。

まっさらな状態での会員登録をしたい場合は退会後、問題なく登録が可能です。

ワクワクメールはコチラ

退会後に失うデータ

ワクワクメールを退会するとアカウントに紐付けられたデータの数々を失うことになります。

保有しているポイントのみ1年間は残り再開時に引き継がれますが、その他は期間にかかわらず削除されますので注意してください。

サービスポイント等の配信メール

ワクワクメールを退会すると、運営から不定期で届く「サービスポイント付きメール」の配信はなくなります。

退会をせず放置するままであれば、自分の気の向いた時に無料でポイントを手に入れる事ができお得ですが、一度退会してしまうとこのサービスポイントを手に入れるチャンスがなくなります。

スマイル、足あと全削除

ワクワクメールを退会すると、自分が行ったりもらったスマイルや足あとがすべて削除されます。

同じ番号で再登録を行っても、この記録は戻ることが無いのでご注意ください。

掲示板、アダルト投稿が公開停止

ワクワクメールを退会すると、いままで投稿した掲示板、アダルト投稿がすべて公開停止になり、外ユーザーからあなたの投稿が一切見られなくなります。

「プラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズ」などのステージ特典はリセット

ワクワクメールを退会するとステージ特典はリセットされます。

メールの保存数、見ちゃイヤ設定人数、「ステージ特典」もリセットされ、再登録を行っても今まで培ってきた「プラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズ」のクラスやステージ特典はなくなります。

10万円課金クラスの「プラチナ」であれば、退会するより一度考えて放置するほうが良いでしょう。

アカウントの表示はなくなり、ブロック、無視設定もリセット

ワクワクメールを退会すると、あなたのアカウントがなくなるので、表示されなくなり「ブロック」「無視設定」もリセットされます。

そのため再登録を行った時に退会以前に登録をしていた時にブロック設定や無視設定をしたユーザーに出会う可能性があるということをご注意ください。

ワクワクメールはコチラ

こんな人は退会したほうが良い

ワクワクメールのアカウントを退会したほうがいい例は、自分にとっていい相手やパートナーが見つかった時にするのがおすすめです。

新しい相手を探す必要も無いですし、そのまま残しておくと別の相手を探していると勘違いされてしまうことにも繋がります。

こんな人は退会しないほうが良い

ワクワクメールを退会したい理由が以下ならば退会を一度考え直して、一定期間アプリを使わないなど思いとどまってみることをおすすめします。

  • 忙しい、暇じゃない
  • なんとなく飽きた
  • アプリの容量がいっぱいだから

一度退会するとポイントを除いた多くの情報が削除され、さらに退会から一年後にはポイント情報も削除されます。

ワクワクメールを退会するということは、完全に後戻りできないことなので、慎重判断することをおすすめします。

退会アカウントを復活させる方法

ワクワクメール退会後のアカウント再開は可能と書かせていただきましたが、厳密に言えば以前登録していた情報まるまる復活させる事はほぼ不可能です。

厳密に述べると、「退会後の1年以内にアカウントを復活させる事が出来るが失う項目が多く、それ以降は新規登録になる」ということになります。

ワクワクメールはコチラ

強制退会について

ワクワクメールでは自分の意思で退会する他に、運営から「強制退会」という方法で退会させられる方法が存在します。

強制退会は基本的にワクワクメールの規約を違反した際に強制的に利用を停止されることで、迷惑ユーザーや業者、サクラといったユーザーに望ましくないと判断された者に対して行われます。

  • 強制退会に値する利用規約違反
  • 掲示板書き込み時の禁止ワードを利用
  • 他のユーザーへの誹謗中傷、暴力的な発言
  • 掲示板に無修正のアダルト画像を投稿
  • 個人名を晒す行為
  • 外部サイトやサービスへの誘導(業者)
  • 宗教やネットワークビジネスの勧誘
  • ワクワクメールやサービスへの誹謗中傷
  • 割り切り、援助交際目的の書き込み

上記のような行為を行った人は強制退会になり、今後「強制退会」されたアカウントのおなじ電話番号、メールアドレス、端末からの再登録が禁止されます。

自分自身がこのような違反行為を行わなくても、最近では「パパ活」と呼ばれる援助交際目的の女性も多く存在し、そういった女性に関わっただけでも強制退会させられる可能性があるので、話す相手も慎重に選ぶことが大切です。

ワクワクメールはコチラ