【随時更新】マッチングアプリ特集!

マリッシュでブロックをする方法|ブロックをされた時、退会済み表示の違いについて

マリッシュ(marrish)

マリッシュのアプリではブロック機能が存在します。

マリッシュでいうブロックは相手を「ブロックリスト」へ登録し、ブロックした相手とはユーザー間のやり取りを行えなくすることができます。

ブロック機能はLINEなどのメッセージアプリにも備わっており、マリッシュも大体同じ用途で利用されています。

マリッシュはこちら

マリッシュでのブロックの理由

マリッシュは結婚を視野に入れている真面目なユーザーが多いとのことですが、それでもブロックする理由はあります。

  • マリッシュでマッチングした相手がパートナーになった
  • 業者や迷惑ユーザーに出会ってしまった
  • 他のアプリのノリで気にならない相手をすぐにブロックする
  • 何度も足跡をつけてきた人が気持ち悪かった
  • メッセージ交換で嫌な気持ちになった

こういった理由でマリッシュではブロックをされるようです。

相手をブロックする方法

相手をブロックするには以下の方法でブロックをしましょう。

  1. ブロックしたい相手のプロフィールを開く
  2. 下にスクロールし、「非表示・ブロック」という項目を選択
  3. ブロックを選択し、ブロック完了

この3ステップで簡単にブロックが完了します。

ブロックを解除する方法

ブロックを解除する場合、いつでもブロックを解除することが可能です。

  1. 各種設定を開く
  2. ブロックリストを開き、現在あなたがブロックしている相手の一覧を確認
  3. ブロックを解除したい相手で「解除」を選択
  4. ブロックが解除される

以上でマリッシュのブロック解除は完了です。

ブロックを解除すると、お互いの「退会済み」ステータスが解除されることになるので、感のいいユーザーならば貴方が相手をブロックした後に解除したことがバレる事になります。
その点を十分理解して利用するようにしましょう。

マリッシュでブロックされるとどう見えるか

マリッシュではブロックを利用すると互いのことが退会済みというステータスに表示が変わります。

実際に退会した時の表示と差はなく、ブロックしたことが相手にバレにくくなっている親切設計担っています。

ブロックを見分ける方法

マリッシュでブロックされたのか理解するためには表示されている「退会済み」というものが、本当に退会して表示されているのか、若しくはブロックされて「退会済み」になっているのか理解する必要があります。

一番手っ取り早いのは、別のアカウントを用意してそこから相手のことを調べることが容易な手です。

本アカウントでは退会済みと表示されているのに、別のアカウントから見るとまだ会員になっている場合は確実にブロックされています。

この方法は確認するには確実ですが、マリッシュとしては複数アカウントの所持を禁止しています。どうしても確認したくて夜も眠れないときは友達のアカウントなどを借りてやるのも手でしょう。

マリッシュでブロックしたことは相手にバレるのか

上記の方法以外にマリッシュでブロックされたか見分ける術は現在ありません。

相手をブロックしたときにお互いに退会済みという表示になることでブロックした相手に自分がブロックしたことがバレにくい設計と記述しましたが、本当に相手にバレないのか心配です。

「ブロックされたことがバレる」他他に要因はどんなものでしょうか?

  • 相手とメッセージのやり取りで違和感の残るものだった
  • 自分が足跡やメッセージを送るなど、アクションを起こした瞬間に退会済みになった
  • 無視され続けて退会済みになった

このどれも「退会前に違和感の残る事象」としてイメージに残ったものは、退会ではなくブロックされた可能性が微妙にある可能性があります。

ブロック以外で非表示にする方法

実はブロック機能以外に相手とのやり取りで似たような機能「非表示」があります。

非表示はブロックの様に自分や相手双方から表示されなくなり、一切の情報をお互いに確認することができない機能はありませんが、少しユニークな機能を持っています。

相手からは自分のプロフィールや画像を表示できますが、自分から非表示にした相手の表示ができなくなるので、相手にとってはブロックなどの処置をされてないと安心させつつ、自分からは相手のことを一切見えなくするということができます。