【随時更新】マッチングアプリ特集!

ハッピーメール「カルティエ」の真相!ハッピーメールとカルティエの関係

ハッピーメール

ハッピーメールとカルティエっていきなり何を言っているのか驚く方もいると思います。

ハッピーメールを利用していると料金について調べたくなり「ハッピーメール 課金」など調べると思いますが「か」を打つとサジェスト(予測候補表示)機能で「ハッピーメール カルティエ」とでてくるのです。

「カルティエ」と言えばお財布やバッグのブランドとして有名で、日本では銀座や六本木などセレブ御用達のブランドといったイメージ、一方ハッピーメールはマッチングアプリで有名

後にハッピーメールは映画化もされたので、もしかするとハッピーメール映画の作中に「カルティエ」が登場したのかも?なんて憶測も…

今回はそんなハッピーメールとカルティエの意外な関係性についてまとめました。

ハッピーメールの料金については以下の記事にまとめましたので御覧ください!

ハッピーメールの女性・男性の料金|プランの特徴と違いとポイント購入方法
ハッピーメールの全ての機能を利用するには有料会員やポイント課金を行う必要があります。 マッチングアプリを使うならできるだけ無料でお金のかからない方法で利用したいですよね。 ですがメール送信などのユーザー間のやり取りにつながる大事な部...

ハッピーメールとカルティエ

ハッピーメールにカルティエというアンマッチな組み合わせはGoogle検索のサジェストで初めて見たのが正直な感想で、実際に検索ボタンを押してもはっきりとしない情報ばかりが表示されます。

ハッピーメールの映画について先述しましたが、もしかして登場人物の誰かがカルティエのバッグやカルティエの財布などを小道具として持っていた事により、ハッピーメールとカルティエが紐付けられたのかもしれません。

カルティエとの関係はほぼ無い…?

しかし、ハッピーメールの映画の内容を見てもどれもカルティエのブランドが映るシーンはなく、この時点でハッピーメールとカルティエの関係はほぼ無いと言えます。

ハッピーメールとカルティエのコラボを見ましたがこちらも情報は皆無です。

ハッピーメールとカルティエは「ヤフオク!」の仕業?

ではなぜハッピーメールとカルティエで検索されるのか調べてみるとYahoo!の「ヤフオク!」が原因かもしれないということがわかりました。

「ハッピーメール カルティエ」で検索をすると、TOPに「ヤフオク! – カルティエ – 「ハッピーメール!!」の検索結果」というリンクが現れます。

実際にこのページを開いてみると…

このように「ハッピーメール!!」というヤフオクで検索した結果のページが表示されました。

商品名には「ハッピーバースデー」というカルティエの財布が写っており、その上下にはハッピーメールに関連した広告として「ハッピーメール」の名前がずらりと並んでいます。

これらがGoogle検索にインデックスされることで「ハッピーメール」と「カルティエ」の関係が生まれたのでは無いかと予測されます。

【まとめ】「ハッピーメールとカルティエ」は意外な理由だった

ハッピーメールとカルティエに関して調査したら意外な事実がわかりました。

とはいえ、本来調べたかった課金やsimカードなどの検索の邪魔になっていることは明らかなので、当サイトで記事を別途書いています。

よかったら記事を御覧ください。